2007年10月29日

リスタートのお知らせ

かなり長い間更新されていないこのブログですが、それでもたまに訪れてくれる方々がいらっしゃるようです。
ありがとうございます。

さて、この度このブログの本家であるホームページをリニューアルする事にしております。

現在の生活パターンでは、実は以前ほどライブに行く事が出来なくなっています。つまり、必然的に「観客業報告書」を書く機会も激減しているという事になります。

そこで、ライブを含めて普段から見聞きしたアーティストや関連団体などのについても新たに「NOTE」というカテゴリを設け、それに伴いタイトルも「Spectator's Note」と改めようと思います。

観客業報告書に関してはカテゴリのひとつとして存続させる事とし、今後も活動を継続していく事にしました。
細く長く、という事になりますが長い目でお付き合い頂ければ幸いです。

従いまして過去エントリはこのまま残りますので、今後ともよろしくお願い致します。
posted by ユタカ at 14:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年04月03日

バンド活動開始のお知らせ

先日、観客業休業のお知らせを致しましたが、今回はその理由となるバンド活動のお知らせを致します。
昨年…2005年の4月1日に私は「Poisson d'Avril(ポワソンダヴリル)」というバンドの結成を発表しました。そして、翌日そのバンドの解散を発表しました。その微妙な日程、展開の早さから、エイプリルフールのネタとして当時話題となりました。
実は、このバンドの話しはネタとして考え出されたものではありませんでした。本当は活動も考えていたのですが、既に現役でバンド活動をしているメンバーを集めたものの実際にどう運営していけばよいものか、という壁に活動をする前からぶつかっていたのです。それは2005年3月の時点で存在していた壁であり、考えた末にこのバンドは夢で一旦保留しようと思いました。
あれから一年が経過し、再びやってみようと思ったのは更に信頼出来る方々が周囲にいる、という環境の変化、またメンバーとの人間関係に昨年以上の手応えを感じているからであります。またスケジュール調整に関しても、時間をかければ何とかなりそうだという事もありました。
メンバーの顔触れは個性的かつ経験豊富なツワモノばかりです。これが化学反応を起こせば面白い事が出来そうだ、そういう思いは昨年も持っていましたが、今年は更に強くなっています。
このバンドの活動に注目して頂き、予定として決めている「2007年4月1日」のライブには、沢山の方に足を運んでみようと思って頂けるようなバンドになればと思います。新人でありながら新人ではないバンド「Poisson d'Avril」に御期待下さい。
posted by ユタカ at 12:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年04月01日

観客業"休業"のお知らせ

あっという間に、2006年も4月になってしまいました。気の早い桜などは、ここ数日の強風で早くも桜吹雪となって、油断していると、どんどん季節は駆け足で過ぎていってしまうようです。
さて、私こと吉田ユタカは2003年6月よりインディーズアーティストのライブ鑑賞を始めました。以来その数は増加の一途をたどり、昨年には公表数で200本に迫る…つまり、ふらりと立ち寄ったものも含めればそれ以上の数のライブに足を運ぶに至りました。また、2004年からはそのライブの模様を文字に起こせないか、通常のライブレポートではなく、何か違う読み物に出来ないかと考え「観客業報告書」と銘打って文章を書き始め、おかげさまで好評頂いております。そして勝手に命名した「観客業」という言葉もまだまだ一部ではありますが認知されてきて、本人、密かに喜んでいる次第です。
そうして続けてきた「観客業」ですが、思う所ありまして本日をもって"休業"する事に致しました。決して観客業を続ける事が嫌になったのではなく、ましてや飽きたとか、そういう事でもありません。人間には一日24時間という限られた時間しかありませんが、その時間を違う事に費やす事を決心したからであります。それについては、また別途お知らせを致しますが"その事"を行うには、もちろん時間もお金もかかります。そして当面はそちらを中心に活動をしていこうと考えております。
"その事"につきましては時限つきの活動と決めております。つまり「観客業」再開の日も決定しております。「平成19年4月2日」です。一年間お休みを頂きますが、それは決して休業期間内に全くライブに行かないという事ではありません。ただ、その頻度を意識的に減らして違う事に使おうという事でございますのでご了承下さい。
「ユタカロジック」も閉鎖とか休業ではなく、吉田ユタカ個人サイトとして継続して参ります。訪問頂いている方、たまたま立ち寄られた方、今後ともこのユタカロジックをよろしくお願い申し上げます。
posted by ユタカ at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2005年06月10日

大変長い間、アップされていませんが。

当ブログ「観客業報告書」を楽しみにお待ち頂いている方へ

僕のもうひとつのブログである「フラグメントfragment」を同時にご覧頂いて
いらっしゃる方、またこのページのプロフィールの部分を読んで頂いた方は、
既にご存知の事と思いますが…

現在、当ブログの筆者であるユタカは、私事ながら今年最大の私イベントとして
位置づけている本年6月19日のライブに照準を合わせて活動を行っております。
このライブには、ユタカが大学生時代に結成したバンド「ボーダーBORDER」として
出演をする事が決定しております。
メンバーそれぞれの生活サイクルがあまりに違う事から、今回、11年ぶりの活動
ではありますが、次回を軽々しく発言する事の出来ないバンドです。
また19日についてはメンバー…全員で4名ですがこのうち1名が当日不参加を決定した
為に、このライブを以って解散の運びとはなりません。
どんなに時間が経過しても、もう一度4名でライブをやって、それから
このバンドの最期については改めて考えようと思っています。

ヘンな思い入れの入ったテキストで大変分かりづらいのですが、
要するに、現在このバンドの活動はユタカの最大関心事であり、
とても他の活動と並行して行えるものではありませんでした。

その結果何と2月21日のREMINGSのライブ報告書を最後に、このブログの更新が
長らくストップしていたワケでございます。
更新を楽しみにしていてくださった方々には大変なご迷惑をおかけ致しました。

しかし、ライブは今月19日であります。
このライブ終了後にも、実はイベントがあるのですが現時点で申し上げられない状況で…。
しかし、とにかくバンド活動はここで一段落がつく事になるワケでして。

そうです、いよいよ更新を再開する運びとなりました。
更新を中断している間にも、ユタカ個人として感銘を受けたライブもございます。
出来れば、途中でトバされてしまったライブを掘り起こす事が出来れば、というのが
理想であります。

これからまた想定外の出来事に翻弄されて、更新が出来ない状態があるかも知れませんが、
辛抱強く待って頂ければ、細く長く、活動は続けていこうと考えておりますので、
よろしくお願い致します。

まったく更新していない間につけたカウンターを見て、
何も書かないわけにはイカン、と考えた小心者であります(笑)


再開間近! もう少々お待ち下さい☆
posted by ユタカ at 15:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。